デグー防災ネットワーク愛知 オフィシャルブログ

デグー防災ネットワークの活動についてお伝えします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

事故実例 (5)  踏み潰し ライラ&ベビーのケース

8月は、デグーの日月間としまして、げっしー祭2015のパネル展示で発表しました「事故実例報告」に掲載した各事故事例を、より詳しくご紹介しております。

第5回目は、掃除中に発生した、飼育用品による踏み潰しのケース2例をご紹介します。


事例1

名前: ライラ
性別: オス
飼育者: ライラ


◆事故の状況
掃除のためへやんぽに出していたら、動かしたケージの下敷きになりました。しばらく気付いてやれなくてビックリしました。使っていたケージのサイズはラビットケージ760(W760×D535×H560、重量8.5キロ)掃除中だったので中はあまり入っていない状態でした。ケージの真ん中くらいで、デグーの体全体が下敷きになりました。
掃除のために持ち運んだ際に、テグーが散歩中なのに、不注意で下を確認せずに移動させて下敷きにしてしまったみたいで、時間は多分数分くらいです。異常はみられず無事でした。


ライラ君踏み潰し事故(ライラ) 

事故時に使用していたケージ



事例2

名前: 名付け前
年齢: 生後1週間
飼育者: ライラ


◆事故の状況
掃除で少し動かしたパネルヒーターの下敷きになりました。1匹たりない?と思ったら、ヒーターの下敷きになっていました。
異常はみられず無事でした。


◆再発防止策
気をつける。
お恥ずかしいですが、ただ飼い主の不注意です。でも、ちょっとしたその不注意などが命とりになってしまうくらい、もろい時もあります。
気付くのが遅ければ亡くなってしまう確率もかなり高いです。デグーはホントによく飼い主の周りをうろうろ遊ぶので、飼い主は常に注意していないと危険がたくさん潜んでいると感じます。少しでもそんな不注意な事故を避けることができればと願います。



前回に引き続き、踏み潰し事故のケースですが、今回の2例はケージの掃除中に発生したものでした。幸い、大事には至りませんでしたが、一歩間違えば飼い主さんも仰っている通り「命取り」になりかねません。

掃除中は、物の移動が多くなります。また、作業をしながら、散歩中のデグーをずっと見守る事も不可能です。

掃除の際には、キャリー等に一時待機してもらうようにすれば、事故を未然に防ぐことができます。片手間ではなく、きちんと見守れる時に、お散歩させてあげましょう。





クリックで応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村


デグー防災ネットワークに参加しませんか?
詳しくはサイドバーのリンクから、各支部の説明をご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/29 01:00 ] 事故実例報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

デグー防災ネットワーク愛知

Author:デグー防災ネットワーク愛知


愛知を中心に活動する、デグー飼いのための自助グループです。困ったときは助け合おう!を合言葉に、ご近所同士だからできる情報交換や助け合いをしています。

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。